No.42 Trois Joie Merlot 2009

(トロワ ジョア メルロー 2009)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Chateraise (株式会社シャトレーゼ)

Nation, Area (国、地域) : Japan Yamanashi (日本 山梨県)

Kind of Grape (葡萄品種) : Merlot 100% (メルロー100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.2 (B)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 4,000 yen ~ 5,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 4,000 yen

Purchased Shop (購入店) : Chateraise Katsunuma Winery (シャトレーゼ 勝沼ワイナリー)

Purchased Date (購入日) : 2013/5/25

Drinked Month (飲んだ月) : 2013/6

 

Comments (コメント)

3つの喜びを意味するという想いが込められたワイン、トロワジョア。
葡萄の栽培・ワインの醸造・飲み手の3者が、喜びをともに分かち合えるワインとなった時のみ製造するということだそうです。
シャトレーゼの自社農場で収穫したメルローを丹念に仕込んだ後にオーク樽で熟成されたこのワインは、果実味と樽の風味がバランスよく調和したボリューム感のある赤ワインに仕上がっているとのことでした。
実際にこのシャトレーゼ勝沼ワイナリー見学した際にこちらのワインを購入。
自宅セラーで10日間程休ませてから開栓しました。

液面は深めのルビー色。
このディープながら透明度の高さを感じる色調は、艶やかな雰囲気を感じさせてくれます。

アロマは、朱色掛かったエッジに、ワイルドブラックベリーやカシスを思わせる、やや酸のある果実の芳香と、落ち着いた樽のブーケが同居しています。
樽のブーケは穏やかで、果実香も甘さだけに偏っていないところが良いですね。

酸と甘味が主体のアタックは、下から塩気が迫るような不思議な複雑さを持ち、タンニンは優しくまろやかさで渋味は控えめ。
苦味自体も元々少なく余韻も短めで全体的に落ち着いており、スッキリしたドライな飲み口のため飲み易いワインです。
このミネラル分と良いますか、塩気のような感覚は今迄に経験したことが無かったので、中々面白いタイプの1本だと思いますね。
メルローにしては結構軽めのワインなので、フルボディと言うよりはミディアムボディと言った方が良いでしょう。
重いワインが苦手な人にも向いていると思います。(逆に重口ワインが好きな人には物足りないかも)

限定304本とのこと。
お買い求めはお早めに。

  

Sponsor Link
Check the latest information !