No.41 Soryu Premium Merlot 2011

(蒼龍プレミアム メルロー 2011)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Soryu Budoushu (蒼龍葡萄酒株式会社)

Nation, Area (国、地域) : Japan Yamanashi (日本 山梨県)

Kind of Grape (葡萄品種) : Merlot 100% (メルロー100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.3 (B)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 2,000 yen ~ 2,500 yen

Purchased Price (購入価格) : 2,000 yen

Purchased Shop (購入店) : Soryu Budoushu (蒼龍葡萄酒)

Purchased Date (購入日) : 2013/5/25

Drinked Month (飲んだ月) : 2013/7

 

Comments (コメント)

社名に掲げる蒼龍は、東西南北の守護神のうち東を守る神様の名という、中国の故事に由来するワイナリー、蒼龍葡萄酒。
その名の通り、蒼龍葡萄酒は甲府盆地の東部に位置する甲州・勝沼の地で、最も伝統のあるワイナリーの一つとして、甲州ワインの伝統を百余年守り続けています。
自社畑では土着品種の甲州の他、メルローやプティ・ヴェルドなども棚栽培で育てており、こちらのメルローも自社畑のメルローを使用した1本です。

液面は非常に透明度が高く、薄い色調のルビー色。
フランスのメルロー100%や同種主体のワインと比較すると色が薄めに感じますが、これは葡萄そのものの持つ個性の違いから来ているのでしょう。

チェリー、スミレを思わせる甘いアロマの中に、バニラの中にメープルを思わせるニュアンスが混じったスウィートな樽のブーケが穏やかに舞います。
抑えられたこれらの香りは纏まりはありますが仄かで、アロマキャンドルのように静かに漂うイメージです。(悪く言えばちょっと弱めな感じ)

アタックは控えめなタンニンと柔らかな酸味が口の中に心地良く広がり、余韻は仄かな渋みが残ります。
メルローワインですが重口ではなく軽やかでドライな飲み口で、爽やかなワインです。
この味で2,000円ならば、コストパフォーマンスも高い方と言えるでしょう。

限定2,034本とのこと。
プレミアムシリーズは生産本数も少ないので、次にこのシリーズを購入する時はリリース時期をチェックして早めに手に入れたいと思います。

  

Sponsor Link
Check the latest information !