No.52 Soleil Pinot Noir 2009

(それいゆ ピノ・ノワール 2009)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Asahi Yoshu (旭洋酒有限会社)

Nation, Area (国、地域) : Japan Yamanashi (日本 山梨県)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 6.9 (C)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 3,000 yen ~ 4,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 3,360 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (ワイン商人 ドゥアッシュ)

Purchased Date (購入日) : 2013/9/15

Drinked Month (飲んだ月) : 2013/9

 

Comments (コメント)

フランス語で太陽を意味するソレイユという言葉を冠にするワイン、ソレイユ・ピノ・ノワール。
このワインを製造する旭洋酒は、ワイン製造が盛んな山梨県でも勝沼ではなく山梨市に位置する、2002年がワインの初仕込みであるいう比較的新しいワイナリーです。

液面は透明度が高く、若干ピンク掛かった明るいガーネット色というところで、色素はかなり薄くロゼワインの色を濃くした雰囲気です。
以前、何処かで見たことがある山葡萄ワインの色にも似ています。
ピノ・ノワールでこの色調は初めて見たと思います。

アロマは仄かな赤い果実に強い柑橘系の香りが混じり、樽のロースト香やドライフルーツを思わせるニュアンスも感じられます。
全体的に穏やかで落ち着いた芳香です。

アタックは、酸が前面に出ていますが口当たりは滑らか。
軽やかな飲み口で、テイストとしては薄めかつやや細めな印象です。
頭で感じた酸は早めに引いて行きタニックさも控えめのため、余韻は短めでやや苦みが残る感覚があります。

中規模以上の大きななワイナリーではなく小規模なワイナリーのため、この価格となってしまうのは止むを得ないかと思いますが、他のワインも含めて味と価格のバランスを考えると、正直なところではかなり価格が高い方かなと思います。
大規模ワイナリーも含めて考えると、市場価格では半額の1,500円~2,000円位でライトボディ~ミディアムボディのワインとして販売されていると妥当かなと感じたのが率直な感想です。


  

Sponsor Link
Check the latest information !