No.73 Domaine Camus Pere & Fils Grand Cru Chambertin 2001

(ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス グラン・クリュ シャンベルタン 2001)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Domaine Camus Pere & Fils (ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス)

Nation, Area (国、地域) : France Bourgogne (フランス ブルゴーニュ)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 8.5 (A+)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 10,000 yen ~ 15,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 8,379 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (うきうきワインの玉手箱)

Purchased Date (購入日) : 2013/12/7

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/1

 

Comments (コメント)

ブルゴーニュが好きな人にはよく知られている生産者の1人、ユベール・カミュ氏が生み出す特級ワインの一つに、このシャンベルタンがあります。
このシャンベルタンは、名立たるジュヴレ・シャンベルタンのグランクリュの中でも王者に相応しい区画。
また、カミュはシャンベルタンの他に、マゾワイエール・シャンベルタンやシャルムシャンベルタン、ラトリシエール・シャンベルタンなど、ジュヴレ・シャンベルタンに多くのグランクリュを所有しており、実に2/3がグランクリュにあたる名実ともにジュヴレ・シャンベルタンのトップクラスの生産者の1人です。

やや深めのガーネット色をした液面は、赤褐色に近いような色合い。
枯れたバーガンディとでも言いましょうか、美しい色調です。
エッジは薄いオレンジ色に近付いてきており、蔵で過ごした年月の長さを感じさせます。

グラスから漂うのアロマは芳醇な黒い果実味が主体で、そこに腐葉土、枯れ葉のニュアンスが混ざり、豊富なミネラルが感じられます。
穏やかで甘い樽のブーケも仄かに漂い、成熟したブルゴーニュの香りを楽しむことができます。

アタックは、飲み始めの頃は非常に落ち着いている印象で、シャンベルタンにしてはきめ細やかな酸は一見控えめな印象を受けます。
ただ、タンニンは豊富で力強い骨格を持っており、筋肉質で実直な男性を思い浮かべさせられます。
暫く置いて開いてから飲んでみると、穏やかで優しい甘みも感じられるようになり、バランスが非常に良く整ってきます。
思わず、これは素晴らしい!と心で拍手してしまいました。

上品かつ繊細で落ち着いた中に力強さと明確な輪郭を備えたクラシカルなジュヴレらしさを思わせてくれる傑出したワインだと思います。
凝縮感に富んでいてインパクトが強い、言い換えると分かり易い現代的なブルゴーニュではないため飲み手を選ぶかもしれませんが、ブルゴーニュが好きな人には知っておいてもらいたい味ですね。
市場価格よりも安く変えましたし、良い買い物をしたと思いますが、市場価格でも相応か少し安い位だと思います。

  

Sponsor Link
Check the latest information !