No.69 Chateau Peyrou 2010

(シャトー・ペイロー 2010)

 

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Chateau Peyrou (シャトー・ペイロー)

Nation, Area (国、地域) : France Bordeaux (フランス・ボルドー)

Kind of Grape (葡萄品種) : Merlot 100% (メルロー100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.4 (B)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 3,000 yen ~ 4,000 yen

Pruchased Price (購入価格) : 3,234 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (YNSトウキョー)

Purchased Date (購入日) : 2013/11/16

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/3

 

Comments (コメント)

樹齢80年のメルロー100%から産み出されるワインです。
ボルドー右岸でも近年注目されている醸造家、キャトリーヌ・パポン・ヌヴェル女史が醸造を手掛けていることでも注目されているそうです。
余談ですが、このような古樹はブルゴーニュではヴィエイユ・ヴィーニュとして知られています。

黒に近く深い赤紫色の液面はよく知られたボルドーを思わせる色合いです。
このルビーともガーネットとも取れない、その中間の色調がメルローらしいなと感じます。

柔らかで繊細なアロマは妖艶な美しさを感じさせてくれますが、そこまで主張が力み過ぎていないため、ちょうど良い香りの強さです。

アタックは、シルキーな一見舌触りですが、明確な主張を持つタンニンの特徴が良く出ていて、それが凝縮感に富んだ果実味としっかりと混ざり合って、高いバランスの旨味を演出しています。
流石にヴィエイユ・ヴィーニュとだけあって、果実のエッセンスが濃縮されているイメージです。
ヴィンテージこそ若いワインですが、このワインは綺麗でエレガントなので、早飲みの方が合っている気がしました。
この美味しさにしては値段も手頃な方なので、中々良い買い物だったと思います。

Sponsor Link
Check the latest information !