No.68 Mollydooker Blue Eyed Boy Shiraz 2009

(モリードゥーカー ブルー・アイド・ボーイ シラーズ 2009)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Mollydooker (モリードゥーカー)

Nation, Area (国、地域) : Australia Langhorne Creek (オーストラリア ラングホーンクリーク)

Kind of Grape (葡萄品種) : Shiraz 100% (シラーズ100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.8 (B+)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 7,000 yen ~ 8,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 7,329 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (YNSトウキョー)

Purchased Date (購入日) : 2013/11/16

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/4

 

Comments (コメント)

オーストラリアではワイン生産地として有名なラングホーンクリーク。
その中でも僕が愛用しているワインショップ、YNSトウキョーさんで強烈に推されていた銘柄がこのモリードゥーカーのブルー・アイド・ボーイです。
ちなみにシラーはオーストラリアではシラーズとも呼ばれ、こちらのワインでも表記はシラーズ(Shiraz)となっています。

液面は黒に近い美しいダークルビーの色をしており、とても艶やかな雰囲気。
これぞ代表的なシラーと言うような色彩ですね。
色こそ濃く暗めですが、透明度は高いです。

柘榴やイチゴのように酸味と甘味を持ち合わせているアロマは、エキスと呼ぶ方が相応しいような非常に高い濃縮度を感じます。
その果実味に野性的でスパイシーなニュアンスが伴い、シラーらしい力強く色気を感じる香りとなっています。

鮮烈とも言える非常に力強いアタックはブランデーを連想させる程。
トップに一瞬来る甘みは強烈なアルコールで直ぐに飛び去り、活発な酸が口の中で跳ね回るようです。
あまりタニックさは感じられません。
ローヌのシラーとは明らかに違い、例えるなら地平線へとダイナミックに広がって行く個性を持つとでも言えましょうか。
非常に面白い経験をさせてくれる1本でした。

  

Sponsor Link
Check the latest information !