No.88 Bouchard Pere & Fils Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux Saint-Jacques 2005

(ブシャール・ペール・エ・フィス ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック 2005)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Domaine Bouchard Pere & Fils (ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス)

Nation, Area (国、地域) : France Bourgogne (フランス・ブルゴーニュ)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 8.3 (A)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 8,000 yen ~ 9,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 8,618 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (輸入直販ワイン専門店 ヴェリタス)

Purchased Date (購入日) : 2014/8/9

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/8

 

Comments (コメント)

ブルゴーニュでもトラッドで古典的なスタイルで知られるブシャール・ペール・エ・フィス。
その歴史は長く、創業は1731年のヴォルネーに遡ります。
このブシャールの拘りで凄いのは何と言っても畑に合った完全オーダーメイドの樽を調達していると言うところ。
大ドメーヌだからこそできる拘り方とも言えるでしょう。
早速開栓してグラスに注いでみます。

液面はややくすんだバーガンディ系で、ベルベッドのような質感が感じられます。
この深いガーネット色が何とも言えず美しい。

赤い果実の弾けるようなアロマはとても野性的で、そこに腐葉土、枯れ葉、獣のようなニュアンスも混じり合っており、そこに僅かな樽のブーケが感じられます。
熟成が始まってきているブルゴーニュのグランクリュやプルミエ・クリュのワインという雰囲気です。

アタックは、しなやかで力強さを感じさせる酸が、僅かに感じられる甘みと重なり合い複雑さを演出。
シルキーでサラサラと舌の上を流れるようなタンニンと相俟って、30秒以上の非常に長い余韻を作り出しています。

エトゥルネル・サン・ジャックに比べて更に男性的。
体型は中庸で、柔軟さも併せ持つ筋肉質と言うところでしょうか。
特にアタックの際に瞬間的に感じられる旨みのバランスが素晴らしく、その後の広がりもまた見事で、心地良い一時を愉しませてくれるには十分に魅力的な相手と言えるでしょう。

Sponsor Link
Check the latest information !