No.92 Domaine Coquard Loison-Fleurot Chambolle-Musigny 2010

(ドメーヌ・コカール・ロワゾン・フルーロ シャンボール・ミュジニー 2010)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Domaine Coquard Loison-Fleurot (ドメーヌ・コカール・ロワゾン・フルーロ)

Nation, Area (国、地域) : France Bourgogne (フランス ブルゴーニュ)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.6 (B+)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 4,000 yen ~ 5,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 4,622 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (輸入直販ワイン専門店 ヴェリタス)

Purchased Date (購入日) : 2014/8/24

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/10

 

Comments (コメント)

フラジェ=エシェゾー村で5世代に渡り続くドメーヌ、コカール・ロワゾン・フルーロ。
ロワゾン家とコカール家の結婚に因り誕生したこのドメーヌは、総栽培面積9haあまりと小規模ながらジュヴレ・シャンベルタン村からボーヌ・ロマネ村に掛け、6つの特級畑を所有している由緒有る造り手でもあります。

液面はやや赤紫色を含んだガーネット系で、美しいバーガンディの色彩。
比較的深めの色合いですが、透明度は高いです。

黒い果実の芳醇で凝縮されたアロマには、腐葉土や苔生す森に落ちる枯れ葉のようなニュアンスも混じります。

やや噛み応えのあるタンニンが特徴的なアタックは、酸もしっかりと効いており、妖艶でエレガントと言うよりは実直で活発な雰囲気。
シャンボール・ミュジニーらしく瑞々しさと弾むような果実味に溢れていて、ブーケから感じる熟成香とは対照的な印象を受けます。

総評としては、良いワインだと思います。
味にしては比較的安価ですし。
このドメーヌの造るグラン・クリュ、その中でもクロ・ド・ヴージョ辺りを味わってみたくなりますね。
今後もチェックしていきたいとドメーヌの1人です。

  

Sponsor Link
Check the latest information !