No.94 Domaine Georges Noellat Vosne Romanee 1er Cru Les Beaux Monts 1993

(ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ ボーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ボーモン 1993)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Domaine Georges Noellat (ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ)

Nation, Area (国、地域) : France Bourgogne (フランス ブルゴーニュ)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 8.6 (A+)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 9,000 yen ~ 10,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 9,980 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (ワインホリック)

Purchased Date (購入日) : 2014/9/15

Drinked Month (飲んだ月) : 2014/11

 

Comments (コメント)

ブルゴーニュ通には、長期間熟成してからが本領を発揮することで知られているジョルジュ・ノエラ。
あのルロワやエマニュエル・ルジェなどにもワインを供給してきた傑出した造り手の1人でもあります。
グラン・エシェゾーを筆頭に、ボーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュなど、コート・ド・ニュイでも南の方の地域で、樹齢40~80年の古樹から各テロワールの特徴が表現されたワインを作り上げます。

液面は美しく透明度が高いバーガンディの色合いで、ガーネットとルビーの中間という印象。
エッジは熟成感を感じさせる綺麗なオレンジ色に染まっています。

アロマは穏やかな酸の中にカシスやブラックベリーなどの濃厚な果実味が感じられ、そこに甘みのある樽のブーケが漂います。
枯れ葉、腐葉土のニュアンス含んでおり、複雑さも増してきていますね。
個人的にとても好みのアロマです。

口に含んだ時、瞬間的に甘みが広がるアタックは一見穏やかですが、少しの時間を経ると酸の輪郭が明確に姿を現します。
イリュージョンとでも言いましょうか、白黒のレインボーが段々と七色に染まってくるようなイメージです。
この鮮やかさが見事。
そして、酸で形作られたボディの下に力強いタンニンがしなやかな骨格を作り上げ、柔らかな酸とともに心地良い渋味を伴う余韻を演出している点も素晴らしい。

全体的に繊細さが特徴的なワインですが、その中でも際立っているのはこの後味でしょう。
これは傑出した一本です。
見事!の一言です。
良いワインを飲みました。
これからもジョルジュ・ノエラは愛飲したい銘柄の一つですね。

  

Sponsor Link
Check the latest information !