No.103 Bertrand Ambroise Bourgogne Rouge 2007

(ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ・ルージュ 2007)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Domaine Bertrand Ambroise (ドメーヌ・ベルトラン・アンブロワーズ)

Nation, Area (国、地域) : France Bourgogne (フランス ブルゴーニュ)

Kind of Grape (葡萄品種) : Pinot Noir 100% (ピノ・ノワール100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.4 (B)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 2,500 yen ~ 3,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 2,570 yen

Purchased Shop (購入店) : Wine Shop (タカムラ ワイン&コーヒー)

Purchased Date (購入日) : 2016/3/27

Drinked Month (飲んだ月) : 2016/4

 

Comments (コメント)

ワインをセラーに入れる前にイメージを撮り忘れて、飲んだ後の空瓶の画像になってしまいました、済みません。(笑)
それはさておき、レビューへといきましょう。

まずは液面。
色はやや淡いガーネット系というところです。
9年熟成ということで、エッジは朱色から橙色に近くなってきており、ブルゴーニュ・ルージュとしては熟成が進んだ方と言えるでしょうね。

アロマは、カシスを思わせる黒い果実の甘い香りに、枯れ土のニュアンスが軽く舞い込んできている印象です。
若干、複雑さが出始めています。
中々良い感じです。

ピノらしい軽やかな酸を前面に出したアタックは、裏に甘みが見え隠れしています。
やや丸みを帯びた輪郭で、心地良いタンニンの余韻が比較的長く残ります。
タンニンも瓶内熟成で角が取れてきているのでしょう。

今でも充分楽しめますが、もう少し早い開栓でも面白かったかもしれません。(まぁもう少し早くと言っても手元にはありませんでしたが。もう少し若いエイジでの味も見てみたかったなというイメージですね)
今年を含め、1年前後が飲み頃かなと思います。

Sponsor Link
Check the latest information !