No.119 Asahimachi Wine Myster’s Selection Cuvee Zweigelt Rebe 2016

(朝日町ワイン マイスターセレクションキュヴェ ツヴァイゲルトレーベ 2016)

 

Information (情報)

Winemaker (作り手) : Asahimachi Wine (有限会社朝日町ワイン)

Nation, Area (国、地域) : Japan Yamagata (日本 山形県)

Kind of Grape (葡萄品種) : Zweigelt Rebe 100% (ツヴァイゲルトレーベ100%)

w.aoki’s Rating (w.aokiのレーティング) : 7.6 (B+)

General Retail Price (標準的な販売価格) : 3,000 yen ~ 4,000 yen

Purchased Price (購入価格) : 3,200 yen

Purchased Shop (購入店) : Asahimachi Wine (朝日町ワイン)

Purchased Date (購入日) : 2019/1/3

Drinked Month (飲んだ月) : 2019/2

 

Comments (コメント)

山形県西村山郡朝日町に位置する朝日町ワイン。
このワイナリーでは、葡萄の栽培から醸造・熟成に至る全ての工程において、「まじめなワイン造り」を信条としてワイン造りに励んでおり、日本ワインコンクールやジャパン・ワイン・チャレンジなど、ワインのコンペティションでも入賞が常連の、とても高い実力を持つワイナリーとして知られています。
今回選んだのは、日本ではやや珍しいドイツ系品種・ツヴァイゲルトレーベ。
実際にワイナリーを訪れて購入しました。
1,756本限定醸造とのことです。

液面はガーネット系の深い赤紫。
アロマはカシス系の爽やかな香りの中に、やや野性的なニュアンスも含んでおり、全体的に黒い果実の印象を受けます。
樽香はまろやかで殆ど感じられないため、新樽ではないのかもしれないと想像しますがどうでしょうか。

アタックは、トップに果実の甘さがきます。
これがかなり強いです。(個人的には好きなタイプ)
次に酸味が横に広がり、最後に苦みが残ります。
後味は重口にしては割とフレッシュで余韻もサッパリした印象。
タンニンはきめ細かくサラサラとした舌触りでした。

全体的に骨格がしなやかで爽やかなワインと言ったところです。
男性に例えると細マッチョの線の細いイケメン(やや顔は濃いめ)と言ったところでしょうか。

なお、Japan Wine Competition 2018銅賞受賞ワインとのことです。
この品質ならば、受賞経験があるのも納得だと感じました。

美味しいワインです。

  

Sponsor Link
Check the latest information !