International Photography Awards 2020の自然風景カテゴリで2nd Placeに選ばれました🥈

写真愛好家の皆さん、こんばんは。
フォトファンタジスタ×シティランナーのw.aokiです。

今日はビッグニュースです!

世界でもトップクラスの国際的な写真コンペティションの1つとして知られているInternational Photography Awards (インターナショナル・フォトグラフィー・アワード、通称IPA) の 2020年版コンテストで、Non-Professional (非職業写真家) セクションの自然風景部門で 2nd Place (2位) に選ばれました!
つまり、アマチュア写真家の自然風景世界第2位! (IPA調べ) ということになります。

今迄に、過去の当コンテストでHonorable Mention (日本で言うと選外佳作相当) に選定されたことはありますが、目指していたのは3rd Place (3位) 以上。
と言うのもHonorable Mentionは多くの写真が選ばれますが、この3rd Placeや2nd Place,1st Placeに関しては毎年各カテゴリ1枚ずつしか選ばれないため、名実ともにIPA調べではカテゴリ世界第~位という称号を得ることができるということになります。
さらに、Professional (職業写真家)、Non-Professional (非職業写真家) セクションに関わらず、各カテゴリ3rd Place以上の写真は、その年のIPA BOOKに掲載されます。 (ちなみにProfessionalもNon-Professionalも掲載サイズは同じ)
つまり、世界の写真史の1ページに自分の写真と名前が残るということなのです。
これは自分にとってとても大きなことでした。

なお、選ばれた写真はこちらになります。

International Photography Awards 2020
Non-Professional section
Nature / Landscape category : 2nd Place🥈

Title : Gentle Colors
Photographer : Wataru Aoki (w.aoki)
Place : Hokkaido, Japan (February 2018)


2008年にカメラを手にして写真を撮り始めて、2013年~2016年迄中断していた時期もありましたが、2016年末に本格的に写真の世界に復帰して、2017年~2020年の3年間は、国際的なコンペティションで戦えるような写真を撮ることを目指してきました。
そして2018年の2月に冬の北海道で、この写真を撮りました。
その時には斜里岳の夕景空撮も実施したため、とても思い出深い写真達の1つです。

そんな写真がこのような栄誉ある賞に選定されたことはとても喜ばしいことです。
それと同時に、これからも皆さんに感動してもらえる写真をお見せできるよう、頑張っていこうというやる気ももらいました。

この後、12月にはIPAの分家の1つであるTIFA (Tokyo International Foto Awards) の結果発表もありますし、楽しみにしていようと思います。

最後に、僕の撮影活動を応援してくれている皆さん、いつもありがとうございます。
僕の作品を見たいと思ってくれている皆さんの声が、吹雪の中でも-20℃の極寒の中でも、素晴らしい作品を撮りに行こうと言う勇気を抱く1つの助けになっていることは間違いありません。

引き続き応援という形でのご支援をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Sponsor Link
Check the latest information !