第6回 マイクロレースで自己ベストを更新し、3位に入りました🥉

ランニング愛好家の皆さん、こんばんは。
フォトファンタジスタ×シティランナーのw.aokiです。

先日、16年振りにロードレースを走り、2位に入賞したことをこちらでもお知らせしました。
マイクロレースという名称のとおり小規模な大会ではありますが、16年振りに踏み出した第一歩という点では、満足のいく結果になったと思っています。

そこで、第4回大会から約1ヶ月後の11月22日に第6回マイクロレースにも出場してみようと思い、ロードトレーニングに励みました。

トレーニングは順調に進み、約1週間前にエントリー。
第6回大会も前回同様10kmレースに出場することに。
あのマラソン解説者やコーチとして有名な金哲彦さんが主催する、日本ランナーズ多摩主催のレースのため、今回は芸能人最速女子ランナーを目指す佐野千晃さんも参戦。
そんな中僕個人としては、今回は先頭(市民ランナーとしての観点だと、1人もの凄い速い人がいて、その人)にどれだけついていけるか、引き離された後どれだけ粘れるかをテーマに挑みました。

スタートの合図とともに一気に飛び出し。
想定通り、あの速い人(日本ランナーズ多摩所属の門多さんという方。地元の愛媛松山ハーフマラソンで優勝経験もある(と別の方から聞きました)市民ランナーとしてはトップクラスの凄い人)が先頭を引っ張ります。
僕は直後について、粘ります。

善戦も束の間、1km程で段々と引き離されていき(と言うかこれは無理だと判断して少しずつ僕がペースダウンしていき)、後ろから来たランナーの方に抜かれ3位に。
レース中に本日の目標は自分が門多さんが視界から消えないペースで走り切るに変わりましたが(笑)、ペースを落としたことで僕もその後は3:40/km~3:45/kmペースを維持しながら走り切ることができました。

結果、3位に入賞できました!
(ラストの方は門多さんはゴールされたので視界から消えてしまいましたが)

タイムは36:46。
自己ベストを更新できました!
  

今回の目標タイムは 37:00 に設定していたため、前回に続き目標をクリアできて嬉しく思いますが、門多さんが視界から消えてしまったのは少し悔しかったですね。(ちなみに門多さんは33分台。つづら折りもあるこのコースで速過ぎます(笑))
とは言うものの、3位以内の入賞商品ということで、今回も500円のQuoカードとバブ(入浴剤)も戴けたのは良かったです。(笑)

次回の第7回マイクロレースはハーフマラソンのみのため、ハーフマラソンへの準備ができていない僕は出場を見合わせますが、またそう遠くないうちに実力アップしてこのコースを走りに来たいと思いますね。

引き続き応援という形でのご支援をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

  

Sponsor Link
Check the latest information !