第21回 府中多摩川風の道マラソンで自己ベストを更新し、4位に入りました

ランニング愛好家の皆さん、こんばんは。
フォトファンタジスタ×シティランナーのw.aokiです。

12月はマイクロレースがハーフマラソンのみのため、折角なので別のレースに出てみることにしましたという話、第二弾です。

比較的自宅から近いエリアのレースを探してみると、多摩川河川敷で実施されるマイクロレースの反対側の河川敷で実施しているレースがあるとの情報が。
更に調べてみると、どうやらUp Run主催の府中多摩川風の道マラソンと、Sports Mate Run主催の調布多摩川風の道マラソンが良さそうだと判断したので、先日はこのうち、調布の方に出場してみました。
その後、年末の旅の予定が都合によりキャンセルになったこともありスケジュールが空いたので、2020年の自己ベストとしては今どの辺りのタイムなのかを把握しておきたいと思い、今度は府中の方に出場してみることにしました。

前の大会から約2週間後の12/29に開催でしたが、特に痛む箇所も無いうえ、元々2~3日に1回のペースで1回10km以上を速いペースで走っていることもあり、トレーニングは順調に進みました。
天気も良さそうなので、今回も前日夕方に10kmレースにエントリー。

当日の天気は曇りで、気温も走り始める10時半頃は11℃の予想。
コンディションとしてはまずまずですが、年末年始休暇期間にあたりますので人が多そうです。
会場に向かったところこの予想は当たり、沢山の市民ランナーや散歩の人、自転車マン達が川辺の道を所狭しと行き来していました。
少し走り難そうだなと思いながらアップをし、いざスタートです。

スタートの合図とともに今回も僕が最初に飛び出しましたが、3人程速そうな方々がピッタリと後ろに付いて走って来ます。
これは中々に手強そうです。
その後2km前後まではトップをキープしていましたが、ペースを安定させようと思い少し落としたところで後ろの3人が前に出ます。
ここで話されては一気にペースが落ちかねないので、2.5km弱の折り返し地点で並ぶように付いていきました。

ここから3km~4kmの間迄は何とか付いていけましたが、徐々に離され始めます。
5kmの頃には20m前後離されていたでしょうか。
市民ランナーやロードバイク乗りにも人気のコースなので交通量が多いため、走り難さも感じながらこれ以上離されないように踏ん張ります。

しかしながらその後、7km~8kmの間でトップ集団は殆ど見えなくなってしまいましたが、その3人だったトップ集団から脱落した1人の背中を最後まで追い掛けることができたため、ペースを大きく落とすことはなくゴールできました。

結果、順位は4位で、タイムは36:04でした。
自己ベストを更新できました!
  

 
スプリットは恐らく計測ミスなのでそこには目を瞑るとして、目標タイムを 36:15 に設定していたため、前3回に続き目標をクリアできて嬉しく思いますが、まだまだレース経験不足を感じさせる内容でした。
今回も最初の1kmのスピードが速過ぎたかなと思います。
最初が速過ぎたためバテてしまったという内容ではなかったのですが、最初にマイクロレースに出場した時のように、イーヴンペースで刻んでいった方が走り易いように思えます。
次のレースではそこをなるべく意識して、後半落とさないように走りたいですね。

反省点は幾つかありましたが、目標タイムをクリアしてベストタイムを更新した点については素直に喜んで良いと感じました。
次はのロードレースの予定は2/23の第10回マイクロレースになるかと思いますが、怪我をしないように気を付けつつも、自己ベストを更新できるようにロードトレーニングを積んでいきたいと思います。

引き続き応援という形でのご支援をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

  

Sponsor Link
Check the latest information !