第10回 マイクロレースで自己ベストを更新し、5位に入りました

ランニング愛好家の皆さん、こんばんは。
フォトファンタジスタ×シティランナーのw.aokiです。

今回は約2ヶ月振りに出走したロードレースのお話です。
このマイクロレースに出たのは昨年の11月なので3ヶ月振りになります。
この時期は天気が良い日が多いので、今大会に関しては10日程前にエントリーを済ませました。

実はこの大会の2週間程前から左足のアキレス腱の上方部を痛めていて、今回はそこが1つ心配な点でした。
そこで大会までにトレーニングの距離を落として調整しながら進めましたが、結局当日までには完治せず、多少の痛みを抱えながら走ることになりました。
また、大会当日の2,3日前から花粉の飛散量が急激に増加したことも、花粉症の自分にとってはマイナス要素に。
更に当日は風が強く、川の土手のため煽られて持っていかれそうな位でした。
幾つかの不安要素を抱えながら、出走時間が近付きました。

今回は日本ランナーズ多摩の最強ランナー(と僕が勝手に思っている)門多さんは怪我のため不参加とのこと。
また、最近加入された大村さんというこのコースを34分台で走る方も不参加でしたが、社会人陸上部(と僕が勝手に呼んでいる)にあたる走友会の方々が参加されていたので、これは中々に厳しい戦いになるだろうと感じました。(走友会の方々はユニフォームも名前入り・ランニング+短パンで箱根駅伝の選手みたいなので)

スタートの合図とともに一気に飛び出し。
想定通り、走友会の方々が飛び出しました。
僕はスタートの合図に反応が遅れてちょっと遅いスタートに。
ややゆっくりなペースだったので、まず先頭に出てみることにしました。
そのまま暫く先頭を引っ張りますが、走友会の方々は直後に。
これは早めに抜かされるだろうなと或る程度覚悟をしながら走ります。

1km程のところまでは僕が先頭でしたが、その後走友会の方々3,4人が前に出てその後に付くことに。
ただ、走友会の方々は流石に社会人陸上部です、ペースが速い。
その後2km弱は付いていけましたが、その後は段々と引き離されていきます。
正直なところ、左足もそうでしたが、ここ数日で一気に飛散量が増した花粉の影響でこの2,3日は睡眠の質がかなり悪く、そもそも体力ゲージの上限が低かったのできつくなるのが早かったです。
5km程でリタイヤも考えましたが、コンディションが悪かったとしても今日時点でのベストタイムはどの程度か知りたかったので最後まで走り抜くことに。

結果、5位に入ることができました。

タイムは35:35。
自己ベストを更新できました!
目標タイムであった 36:00 をクリアすることが目的だったので順位は二の次でしたが、最低限ベスト5には入っておきたいなとは思っていたので良かったです。
  

 
実は今年の陸上関連の目標が、ロードレースまたはトラックレースで5km(5,000m)で 17:30、10km(10,000m)で 36:00 を切ることだったので、今回のレースでは5,000mの通過タイムも 17:29 でしたから、どちらの目標も早くも2月に達成できました。
身体のコンディションは60~70%程度で、当日のコース・コンディションもかなりの強風で良いとは言えませんでしたが、それでも10kmを35分台半ばで走れたのは1つ良い収穫だったのかなと思います。
ただ、左足のアキレス腱の状態が悪化したため、数日間は休息にあてる必要があると思いますし、花粉もあるため暫くロードレースはお預けになるでしょう。
次のレースはスギ花粉が収まる4月中旬以降を想定していますが、今新しい呼吸法や脚運びなどを試しているので、それまでにこれらを或る程度身体に染み込ませて、もう一段階速く走れるように鍛えておこうと考えています。

引き続き応援という形でのご支援をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Sponsor Link
Check the latest information !