World’s Top 10 Landscape Photo Contest 2021の空撮カテゴリでBronze Prizeに選ばれました🥉

写真愛好家の皆さん、こんばんは。
フォトファンタジスタ×シティランナーのw.aokiです。

通知メールなどが無かったので気付かなかったのですが、写真コンテストを主催する世界規模の団体の中でも最も大きな団体の一つであるOne Eyelandが主催する、World’s Top 10 Landscape Photo Contestの2021年版のコンペティションにて、空撮部門でBronze Prize(銅メダル相当)に選出されました!
年の目標のメインに掲げていた3つのコンテストの1つであったため、とても嬉しいです。
また、こちらのコンテストはプロフェッショナル/アマチュアの垣根がないコンテストなので、プロの方も含めたフィールドで結果が出せたことに関しても、感慨深いものがありますね。

斜里岳を空撮した写真では、今迄に海外ではNational Geographic Yourshot の Daily Dozen 選出やTokyo International Foto Awards での Honorable Mention 選出、国内ではPashadelicの北海道の風景写真コンテスト・日本で最も美しい村フォトコンテストなどで受賞経験がありましたが、国内で受賞した作品に国際的なコンペでも受賞させてあげたいと思っていたので、今回はそれが叶って嬉しく思います。
選定された写真はこちらです。

World’s Top 10 Landscape Photo Contest 2021
Aerial category : Bronze Prize🥉

Title : World of Gods
Photographer : Wataru Aoki (w.aoki)
Place : Hokkaido, Japan (February 2018)


他にもFinalistに選定された写真がありましたので、そちらに関しては後日改めて記載しようかと思います。
なお、これまでの受賞歴などが気になる方がいらっしゃいましたら、ホームページのAbout me のページをご覧いただければと思います。(そちらに受賞歴の記載があります)

今回、再び世界のコンペティションで上から3番目相当とは言えこうして戦い結果を出すことができましたが、数多くの品質が高い写真を見てきた審査員を納得させるだけの写真を提示できたことに関して、改めて考えると感慨深いものがあります。
とは言うものの、この水準の写真を生み出すことは全く以って簡単なことではなく、様々な条件が重なり合った時に最高の一枚を撮れるように、日々イメージを膨らませて準備しておくことが大切だなと感じました。
特に自分が実際に飛んで撮影する空撮写真となりますと費用も多く掛かりますので、入念な準備が必要になってきます。
次回の空撮の予定は2022年3月を予定していますが、これまで2019年は悪天候(強風)、2020年はコロナ、2021年は悪天候(曇天)2018年以降条件に恵まれなかったため、2022年は成功させたい気持ちが強いですね。

2021年も2020年に引き続き世の中としては難しい年でしたが、個人的には2020年以上に写真活動においては結果が出た年だったと思っています。
2022年もその流れに乗って行ければと思いますね。

引き続き応援という形でのご支援をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Sponsor Link
Check the latest information !